■twitter

■プロフィール

 nana

Author: nana
日本手芸普及協会認定
手編み師範

nanairocraft@hotmail.co.jp












** あみもの教室のご案内 **





* nanairoアトリエ *

火曜
10:00-13:00
14:00-17:00
18:00-21:00

日曜
13:00-16:00

場所:福岡市中央区今泉
*西鉄福岡駅より徒歩5分





* ヴォーグ学園天神校 *

① 第2・4水曜
10:00-12:30
13:30-16:00

② 第1・3木曜
10:00-12:30
13:30-16:00





* 岩田屋コミュニティカレッジ *

① 第1・3日曜
② 第2・4木曜

10:00-12:00





*JEUGIAカルチャーセンター
第1・3水曜
10:30-12:30
@イオンモール香椎浜





*パンドラハウス教室*

第1・3水曜
13:30-15:30
@イオンモール香椎浜






*松ヶ丘教室*

月曜
13:00-16:00
*白水大池公園より徒歩5分





*開催日は変更することもあります。
 お問い合わせください。





ひとりであみものしていて
分からないところがあったり
途中で挫折してしまったり
そんな経験ありませんか?

ちょっとここだけ・・・と
相談できるところが
nanairoあみもの教室です。


そのほかにも
「あみものをしてみたいけれど
何から始めたらいいのか分からない」
「一度ちゃんと習ってみたかった」
「自分でデザインしたものが編める
 ようになりたい」
「編み物の先生になりたい」
などなど
あみもののことなら
何でもご相談ください。

あみものや手づくりに
興味がある方なら
初心者さんから本格派さんまで
どなたでもどうぞ。


ヴォーグ手編み学習システム
「かぎ針編み 入門コース」
「かぎ針編み 講師認定コース」
「かぎ針編み 指導員コース」
「棒針編み 入門コース」
「棒針編み 講師認定コース」
「棒針編み 指導員コース」
もあります。

講師・指導員の資格取得できます。


まずは用具がなくても大丈夫です。
ご相談ください。




詳細・お問い合わせは、こちらまで
→ nanairocraft@hotmail.co.jp


時間がかかることもありますが
いただいたメールには返信をします。

1週間以上返信がない場合には
メールの受信設定を確認して
もう一度、送信をお願いします。

またはお電話番号など
その他の連絡先を追加いただけると
連絡することができます。

■最近のエントリー
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■リンク
■検索

■ありがとうございます

ダーニング
「ダーニング」してみました。

20151121230127390.jpg



20101025002000672.jpg

おじいちゃんがまだ元気だった5年前に
編んでプレゼントしたベストです。
2010年10月25日のブログより)
遺品整理の中で発掘されて、手元に帰ってきました。


201511212301252f3.jpg

たくさん着てくれていたみたいで
こんなに穴だらけになっていました。

保管していた同じ糸を使って
分からないようにきれいに補修するつもりでいたのですが・・・

「毛糸だま」2015夏号に、野口光さんにより
「ダーニング(=かけはぎ修繕技法)」が紹介されていて 
これ!と思いました。

20151121230124842.jpg

目立つ色でポイントにして、穴の歴史を記録します。
ゴム編みの部分は、ゴム編みで補修しました。


20151121230128d72.jpg

左が、野口光さんの「ダーニングマッシュルーム」。
右は、5年前にニューヨークの手芸屋さんで買ったものです。







スポンサーサイト
その他 | 00:08:58 | Trackback(0) | Comments(0)
フェルトのショール
好きな色の生地に、好きな色の羊毛を
自由に配置してつくりました。

20141126003048c0e.jpg

3年くらい前、「手づくり市場in北九州」に遊びに行ったときに
参加したワークショップでのことです。
ニードルパンチミシンの体験会でした。







その他 | 00:45:35 | Trackback(0) | Comments(0)
刺しゅうのポケットティッシュケース
博多阪急で開催中のf-pallet「母の日ギフトショップ」。
プレゼントが手づくりできるワークショップを開催しています。

私も刺しゅう入りのポケットティッシュケースを作ってみました。

20140504193143723.jpg

チクチク・・チクチク・・・
柄が少しずつ浮かびあがってくるのは楽しかったです。


20140504193144f92.jpg

「花屋おの」さんによるプリザーブドフラワーのアレンジメントも
さまざまな色・サイズがそろっています。(3000/5000/7000円)

身近な方へのプレゼントにいかがでしょうか?



その他 | 20:08:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ひつじ作り
この週末29(土)30(日)、東急ハンズ博多店4Fで
お友だちの佐々木伸子先生がワークショップを開催されています。
ちょうど時間の都合がよかったので、参加してきました!

「ひつじのキット・ワークショップ」
20140330110323ac9.jpg

羊毛フェルトのひつじキットが、木箱にセットされていておしゃれ。
実はこのキット、博多リバレインのお店に並んでいるのを、先週みつけていたんです。
その日は買わずに帰ったんですが、そのキットを使ってのワークショップと知って
本当にうれしかったです。 とっても作りたかったんです。

佐々木先生のいつもの解りやすい説明で
ひつじ作りはスムーズにサクサク進みました。

ひつじ作りと同じくらい楽しいのが、手を動かしながらのおしゃべり。
ひつじの話はもちろん、素材の話、最近のお出かけの話、
あれこれそれこれ、どの話も盛りあがって、あっという間の90分でした。

20140330113741b54.jpg
ふわふわの、かわいいひつじが完成しました~。

すばらしいことに、このキット、もう1匹ひつじが作れるように
羊毛がセットされているんですよ。
ゆっくり作ってプレゼントにしようかな~ とか
ワークショップが終わっても楽しいが続く仕組みになっています。

ワークショップは、キット代のみ(2,951税抜)で参加することができます。
毎日3回(11:00~/13:30~/16:00~)。博多方面へお出かけの方、おすすめですよ。



その他 | 11:38:19 | Trackback(0) | Comments(0)
バッグ作りました
1dayソーイングレッスンに行ってきました。
こんなかわいいバッグがラクラクできました~。

裏袋もついています。ポケットもちゃんとついています。

201305272128341ed.jpg

ミシンは好きで、袋ものはたまに作りますがいつも自己流です。
こうかな、ああかな、と迷いながら、戻ったりもしながら
どうにかこうにか作りあげる感じ。
完成したころには、すっかり疲れていたりします。

だけど今日は、習いながらなので簡単!
次はこう、それからこう、と順序がよくわかるし
ちょっとしたポイントや、きれいに仕上げるコツなど
アドバイスをもらいながら作れるので
不安なく、楽しむことに集中できる感じです。

生地とリボンを選ぶことからスタートして
ミシンがけ、アイロンがけ、と好きな作業ばかり。

20130527212833976.jpg

便利な道具もたくさん紹介してもらえました。
道具を上手に活用するっていうのも裁縫のポイントですね。

これで作り方が分かったので
あとは雰囲気のちがう生地で作ったり、形をアレンジしたり…
いろいろ楽しめそうです。またひとつ遊びを覚えてしまいました。

*******

さて今日のソーイングレッスンはf-pallet主催のものでした。
f-palletでは、これからもいろいろな手芸のレッスンや
ワークショップなどを開催していく計画です。

まずは7月にタティングレースのレッスンを予定しています。
そのほか、フェルトやスイーツデコ、
洋裁では、帽子作り、子ども服作りなどもあるかも?!

興味のある方は、どうぞf-palletブログ
クロバーさんホームページなどチェックしていてくださいね。
(クロバーメールマガジンも便利ですよ)


その他 | 22:09:03 | Trackback(0) | Comments(2)
OPENちゃん
台湾に行ったとき、手芸屋さんでたくさん見かけたビーズ手芸のキット。
「福」飾りをつくったのは以前このブログで紹介しましたが(2011年9月23日
もうひとつ、かわいいのも完成していました。

OPENちゃん (オープンちゃん)

201205212317122db.jpg

平面ですが、二重になっていて、「福」よりもずっとむずかしかったです。
作り方説明書はやっぱり同じで、表になっていました。
これでできていってるのかな~ と思いながらも
数字をたどっていくとちゃんと完成する仕組みです。

ところでこのOPENちゃんは、セブンイレブン台湾のマスコットキャラクター。
頭にのせている虹が、お店の色をしていますね。 
旅行中あちこちで見かけました。

セブンイレブン台湾のHPにある「OPENちゃんの魔法世界」が楽しくてかわいいです。



その他 | 23:30:51 | Trackback(0) | Comments(0)
台湾~
旅行に出かけてきました!
リュックを背負って、台湾を反時計回りにくるっと一周。
バックパックの旅は久々でした。 やっぱり楽しいですね~。

初めての台湾だったんですが
大きさが九州と同じくらいということで
次の街までどのくらい離れてるのか
だいたいの見当がついて、動きやすかったです。

街の配置もよく似てますね。
北にある首都の台北は、ちょうど福岡。
新幹線で約2時間の、南の高雄は鹿児島で
簡単にアクセスできない台東は宮崎・・・といった具合です。

そういえば、台東と宮崎は、太陽の明るさも似てる感じがしました。
どちらも太平洋に面した、自然豊かなところだからでしょうか。

そういうわけで、列車で移動しながらも
そろそろ熊本あたりかな とか
このへんは大分だろうな とか
勝手に当てはめて納得する九州人なのでした。


20110922233934409.jpg

台北の手芸屋さんでみつけた、ビーズのキット「福」。
帰りの空港で、さっそく作ってみました。
飛行機の出発時間が遅れていて、待ち時間がたくさんあったんです。
手芸があれば、待ち時間だって熱烈歓迎。

機中でもそのまま作業を続けていたら
福岡に着くまでには完成しました~。

ところで数字が並んだ表は、説明書。
なんと、作り方が図解されていないんですよ。
袋を開けてみて、びっくりしました。 これで作るの?!って。 
こんな説明書、これまで目にしたことはありませんでしたが
もしかして、世界的にはこっちが一般的だったりするのかな・・・?

ちなみに編み物も、海外では編み図を使わないことが多いんですよ。
このビーズの表とも違って、文章で説明されているんです。
「3目表編み、2目裏編み、裏返して2目表編み・・・」のように。

さて、このキットについて言えば
数字の表以外に、文章での説明が何もなかったので
どこから作り始めているのかも知らされず
本当にできていっているのか疑問を抱えながら
ただ書いてある通りに進むしかなかったんですけれど
確かにちゃんとできました。

解読していくのがちょうどパズルを解いているようで
実はなかなかおもしろかったです。


その他 | 00:06:48 | Trackback(0) | Comments(0)
マイ箸
外出先で、お箸を作ろう!のイベントをみつけました。
そのときに、はりきって作ったお箸です。

20090302012342.jpg

あらかじめ、細長い拍子木状に割ってある竹を
小刀で削って、箸の形につくっていく、というものでした。

削るという作業は、問題なく、楽しくできましたが
難しかったのが、2本を同じ形に仕上げること!
太い方をちょっと削ると、もう一方が太くなり
もう一方を削ると、元の方がまた太くなる・・・のくり返しです。

どちらも細くなっていって
そのうち、2本の串ができてしまうのでは?・・・と思ったくらいでした。

なんとか箸型に仕上がって、満足して帰りましたが
使ってみて、その使い心地のよさに、ちょっとびっくり!
ふんわりとしていて、口あたりがやわらかなんです。
使いづらいかな、と思っていた分、意外でした。

竹の質が良かったんでしょうか?
自分で作ったからでしょうか??

そういえば、手びねりの器でお茶を飲むときの感じに似ているような気がします。
やっぱり手づくりだからなのでしょうか。

このマイ箸、今のところ、持ち歩いてはいませんが、家で毎日使っています♪

その他 | 01:27:49 | Trackback(0) | Comments(2)
リメイクのバッグ
洋服が、バッグになりました。 友人のものです。

20090115004059.jpg

生地の柄も、質感も、洋服だったときより、ステキに見えるようになりました。
バッグに作りかえたらいいのでは・・・という彼女のアイデア、大正解です。

このまえ会ったとき、ちゃんと使ってくれていました。
そのことが何よりも、うれしかったです。

その他 | 01:01:50 | Trackback(0) | Comments(2)
Happy Holidays☆
83クリスマスリース

クリスマスリースを、習ってつくりました。 初めてのことでした。
手づくりのパートナーは、たいてい糸たちなので
いのちのある、はっぱや木の実などを使うのは、新鮮でした。 

今年はどんなふうに過ごしたかな・・・
1年のうちのこの時期くらい、過ぎたことを振り返って、反省でもしてみようかな。。
と思いましたが、思い出すのは楽しかったことばかりで、
いつのまにか考えるのは、今のこと、そして新しい年のことになってしまうのでした。

その他 | 11:28:04 | Trackback(0) | Comments(2)
  次のページ  HOME